2020年4月8日(水)、9407名分の署名を厚労省に提出いたしました。
  
コロナの影響&緊急事態宣言で、発起人の坂爪は地元の新潟から動けない状態だったので、ズーム参加という形にさせて頂きました。
 
衆議院議員・西村ちなみさんから、雇用環境・均等局就業子育て世代支援対策室の渡辺様にお渡しして頂きました。
  
「風俗営業等関係者を、休業補償の不支給要件から外す」という署名キャンペーンの目標、無事に達成することができ、とても嬉しいです。
 
風俗営業等関係者の権利を守るための署名に短期間で1万人近い賛同者が集まったのは、控えめに言っても歴史的快挙だと思います。社会における「風俗観」を良い方向に覆す第一歩になったと思います。
 
風俗営業等関係者を休業補償の不支給要件から外すためにご署名くださった全国9407名の皆様、そして厚労省への働きかけにご協力くださった西村さん、品川区議の横山ゆかりさんをはじめ、賛同して動いてくださった区議・都議・衆議院議員の皆様、応援・賛同してくださった個人・支援団体・業界関係者の皆様、本当にありがとうございました!
 
コロナの影響はまだまだ長引きそうですが、引き続き風テラスの相談支援を通して、「風俗と福祉・司法をつなぐ」そして「風俗と社会をつなぐ」ためのソーシャル・アクションを続けてまいりたいと思いますので、関係者の皆様、よろしくお願いいたします!

風テラス 発起人 坂爪真吾