現在、風テラスの事務局には、テレビ・新聞・ウェブ媒体などの様々なメディアから毎日のように「性風俗店で働くシングルマザー・経営者を紹介してください」という取材依頼がひっきりなしに寄せられております。

毎日の相談業務が多忙のため、事務局ではこうした依頼は全て断っております。

一方で、こうした状況は、国や社会に対して風俗の現場で働いている人の声を届けるチャンスでもある、と考えております。

「取材を受けてもいいですよ」「国や社会に伝えたいことがある」というキャストさんもしくは店舗の経営者(店長・オーナー)の方がおられましたら、随時メディアの記者・ディレクターの方にお繋ぎしますので、事務局までご一報いただけるとありがたいです。

<募集要項>

・現在、風俗店で働いているシングルマザーの方・・・コロナの影響でも休業が難しく、働き続けている方。地方に出稼ぎに行かれていた方も可。

・店舗経営者の方(店長・オーナー)・・・キャストの生活を守るためにも休業することが難しく、やむを得ず営業されている方、持続化給付金に対して言いたいことがある方、託児所を完備されているお店の方など。

<取材の内容>

取材の内容は「国や自治体からの十分な補償もないまま、要請の名の下に休業せざるを得ない事態になっている風俗業界の現状を踏まえて、今改めて、現場はどのような局面にあって、どのような支援が求められているのか」などです。

<募集地域>

東京都内~全国(関東圏のメディアからの取材が中心になります)

<プライバシーの保護について>

個人の特定につながるような情報・映像・画像は一切撮影しません。お顔や声もぼかし等で修正いたします。感染対策のため、取材場所は人通りの少ない屋外の公園等になる予定です。

取材の謝礼はなし(無報酬)になります。

<連絡先>

風テラス事務局

メール info@futeras.org

LINE futeras

ツイッター @futeras